Nov 13, 2016

美容師でよくある話。


img_0198

こんばんは^ ^

練習風景です(^ ^)

今日は、ツバサ初の自分でカメラマン兼スタイル作りデビュー戦でした(^ ^)

いつも、僕の撮影のアシスタントをしてくれていたのでモデルさんの撮り方が上手になっていて、、

嬉しかったです(^ ^)

話が変わりますが、

美容師同士で話すとよくある話。

 

技術と接客。どちらが大切か??

 

結論から言ってしまうと、もちろん両方だと思います。

ただ、たまにいます。

接客ができればそれでいい。。

みたいな美容師さん。

お客様は気づかないから。。

みたいな人。

美容師にとって”技術”といっても、

いろいろありますが、

美容師が技術を詰めていかないといけない理由。

1.お客様に自分のできる最高のスタイルを提供したいから。

2.年をとっていけば必ず自分の後輩が出来て、その後輩の何故?どうして?に感覚的ではなく、こうしたいからこうする。という意味を説明できないといけないから。

と、僕は思います。

 

正直、左右の長さが数センチ違っていても、気付かないお客様はたくさんいらっしゃいます。

そして、雰囲気でごまかす美容師さんもたくさんいます。

悲しいですよね。。。

 

気付かないからって、こんなもんでいいやーって、自分の髪を切られるのって。

 

そんな美容師にならないよう。

もっと、お客様はに満足していただけるスタイルを提供できるように。

日々、勉強です。

Abeilleからはそんな美容師を生み出さないよう、頑張ります!

頑張りますよー^ ^

 

11月ももう、中盤です。

 

インフルさんの季節が始まります。

みなさん。お気をつけて^ ^

img_0210

 

Posted in KENJI, NewsComments Closed 

関連記事